どんどん暖かくなってきて大変幸せです、きんつばです。
後は騒ぎが収まってくれれば……ですね。

さて、今回は私が愛する俺タワーについてです。

めいすきーでは断片的な情報をばら撒いているだけで、結局何がどうなって今はどんな感じなの?っていうのが分からないことに気づいたので、ここらで一度情報をまとめたいと思います。

そもそも俺タワーって何?

2014年に DMM でサービス開始され、2017年にサービスを終了したブラウザゲームです。

工具や建機を擬人化した「建姫」と呼ばれる女の子達と一緒に、戦ったり、塔を建てたり、カジノでひたすらスロットを回したりするゲームでした。

私の永遠の推し
私の永遠の推し

ちなみに正式名称は「俺タワー ~Over Legend Endless Tower~」です。

いやサービス終了してるじゃん

そうです、ブラウザゲームの俺タワーというゲームは既にサービスを終了しています。

しかし、それとほぼ同時に iOS・Android で「毎日こつこつ俺タワー」というゲームが配信開始されました。
こちらは俗に毎こつ、スマホ版などと呼ばれます。

建姫達と今生の別れになるかと思っていたオヤカタ1達は泣いて喜びました。

よかったね

まぁそんな簡単にいくわけがありませんでした。
ブラウザ版とは別ゲーというのを加味したとしても、毎こつ俺タワーには問題点が山積みだったのです。

  • そもそもサービス開始時点では、全建姫の5分の1ほどしか実装されていなかった
  • 建姫にレアリティが追加され、SSR は課金ガチャ必須
  • メインストーリーを進めるためには、画面をつけっぱなしで放置して資材を集めなければならない、というか最初はこれしかすることがなかった
  • 防衛戦という戦闘要素が実装されるも、単調な上ちょっとしたアクション要素があるので放置できないが、その割には報酬が微妙
  • カジノはともかく、進化・温泉・スキルがない

とまぁ、ぶっちゃけ当時は間違いなくクソゲーでした。事実私も3日くらいでやめました。

ダメじゃん

ダメでした。しかし毎こつは、これらの問題点を地道に解決していったのです。

  • 2年以上かけてブラウザ版全建姫+1人2を実装。現在は新規書き下ろしの衣装違いキャラを続々追加中
  • 課金ガチャは毎回のイベントで貯まるガチャチケやジュエルを使っていれば、基本的に困らない程度に回せる。どうしても欲しいキャラは 5000 円で指名チケット付きのガチャが回せる。それがない衣装違いの期間限定キャラは……一応引換券という名の天井システムがあるのでそれで
  • 現在は2週間毎に開催されるイベントのシナリオが実質メインコンテンツなので、本編のストーリーの薄さは気にならなくなった
  • 防衛戦実装から約2年、システムが完全に一新されてブラウザ版に大分近づいた。基本レベルでごり押しできるが、超高難度はスキルを吟味する必要があったりする
  • 進化・温泉・スキル 実装済み!第二進化はまだ

と正直別ゲーと呼べるくらいになりました。UI もかなり変わったので、しばらくやってなかった人は多分びっくりします。

じゃあ逆に良いところはある?

もちろんあります。

  • 建姫が可愛い
  • (今となっては)豪華声優陣。当時は新人でも今では有名な方が多いです
  • 狙っているキャラがいなければ課金が全く必要ない3
  • レベルを上げて物理で殴るだけな上、ステージ選択した後は完全放置なので頭を使うところがない

そして何より、イベントのシナリオが大変面白いです

伝説の天然タピオカ回。

そこから始まるキャッサバとの因縁。

いろんな意味で衝撃だった七草イベント。

と、これ以外にもまだまだあります。
どのイベントもどこかでプレイヤーを笑わせようとする運営の強い意思を感じます。

このシナリオを読むためだけでもやる価値があります。
ぜひプレイしてほしいです。初心者でも1~2日あれば余裕でイベントの最後までいけます。

ちなみに今は桜餅と桜餅を集めてます。


  1. 俺タワーのプレイヤー。艦これの提督さんみたいなもの ↩︎

  2. ベルトローダーちゃん。ブラウザ版で実装予定だったけどサービス終了に間に合わなかったと思われる娘 ↩︎

  3. イベントの効率が落ちるので、必要な周回数が若干増えます ↩︎